2008年04月30日

<中日>3連勝、中田は4勝目 横浜は村田の1点返すのみ

○中日4−1横浜●(29日)

 中日が逃げ切って3連勝。二回、森野の左犠飛で先制した後、中村紀の6号2ランなどで一挙4点を挙げた。先発の中田は球威があり、8回を5安打無四球で1失点に抑えて4勝目。岩瀬は9セーブ目。横浜は六回に村田の適時打で1点を返し、零封を免れるのがやっとだった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080429-00000075-mai-base
************************************************************
さて中日が首位に立つのはいつ頃になるのでしょうね。GWに首位?


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:36| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

<中日>連勝、吉見は4連勝 ヤクルトは今季初の借金1に

○中日4−2ヤクルト●(27日)

 中日は二回に森野の2ランで先制。六回に吉見のスクイズ(記録は犠打野選)、九回に荒木のソロ本塁打と効果的に得点した。8回9奪三振と好投の吉見は無傷の4連勝。ヤクルトは今季初の借金1。3敗目を喫した増渕は「毎回走者を出し流れが悪くなった。野手に申し訳ない」。

 ▽中日・落合監督 今日は(本当なら)吉見を完投させてやる試合。点を取らないといけない。吉見は一番安定している投手だからね。

 ▽ヤクルト・高田監督 3安打じゃね。やられたね。早く借金を返せるよう、ズルズルいかないように頑張りますよ。

 ○…8回を2失点でしのいだ中日・吉見が負けなしの4勝目。三振あと1つで2ケタ奪三振だったが、「全然意識していませんでした」。防御率は0.79でリーグトップだ。また六回表には、1死一、三塁の好機に一塁線へバント。ヤクルト・リグスの本塁への送球がわずかに遅く、三塁走者・森野が生還し、結果的にこれが決勝点となった。今季は睡眠時間や食事など生活リズムに気を遣い、体調もいいという。昨年は0勝だった右腕が、今や投手陣を引っ張る存在にまで成長した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000062-mai-base
************************************************************
相変わらず中日は強いですね。落合監督としては予定通りの状況なのでしょう。いつ阪神を捉えるのでしょう。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 16:37| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

朝倉 完封目前の8回に悪夢

【中日1―2ヤクルト】2年ぶりの完封まであと2回だった中日・朝倉が8回に逆転を許した。1死からガイエルに四球を与え、リグス、宮本に連続長短打を浴びた。「1死からのストレートの四球が悔やまれる」と視線を落とした。今季3勝を挙げているものの、前回登板までは7回を投げたのが最長。神宮球場6連敗に「ずっと中継ぎ陣に迷惑をかけて、最後まで投げたい気持ちがあったが…」と残念がった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080426-00000009-spn-spo
************************************************************
このような僅差の負けだと仕方がないですね。ちょっとつきがなかったということでしょう。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 16:42| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

川上 3日以来のマウンドも中継ぎ失敗

【中日2−3阪神】この日に出場選手登録された中日の川上が8回に登板。3日の巨人戦先発以来のマウンドも、結果的に勝敗を分ける1点となった新井のソロ本塁打を許した。1回2安打1失点の内容に「試合を壊した感じになったので申し訳ない。チームに迷惑をかけてしまった」と渋い表情。拙守からの逆転負けに落合監督は「(川井は)あのぐらい放ってくれれば大丈夫だ。この打線があれば、そのうち勝ち星がついてくる」と恒例の試合後インタビューを、わずか15秒で打ち切った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000003-spn-spo
************************************************************
川上投手が中継ぎで登場というのもちょっと変ですね。やっぱりなれないことはしない方が良いのでは。


名古屋市中村区ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/e.html
posted by nagoya2008 at 13:43| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

虎キラーだ!阪神戦9勝&ナゴヤ6連勝!中田がプロ初完封…中日

◆中日8−0阪神(22日・ナゴヤドーム) 最後の最後までポリシーを貫いた。9回2死、中田は今岡を力のある外角直球で平凡な中飛に打ち取った。「完封は意識していなかったですけど、やったことがないことは自分でも分かっていましたから」プロ初完封で手にした今季3勝目。うなりを上げる剛速球が完全復活を物語っていた。

 初回、先頭の赤星の四球から1死二塁のピンチを招いたが、新井は直球で追い込み、最後はフォークで空振り三振。「今日は指のかかりがよかった。真っすぐが走っていましたね」MAX147キロのストレートが随所にさえ渡った。結局、三塁を踏ませない快投でスコアボードにゼロを並べた。

 暗闇から抜け出した。前回登板の巨人戦(15日・ナゴヤD)では、5回を6安打3失点。白星こそ手にしたものの、落合監督から「今までで一番悪い」と球威不足を指摘された。登板のなかった18日からの横浜3連戦には志願帯同。「右足に体重を残すことと、腕を大きく振ることを意識しました」森バッテリーチーフコーチと取り組んだフォーム改造が実を結んだ。

 これで阪神戦の通算成績は9勝3敗。しかもナゴヤDでは負け知らずの6連勝となった。「初完封とは知らなかった。まだハナマルはあげられないけどな」と指揮官も躍動感の戻ってきた背番号20の投球に及第点を与えた。「初戦は大事な試合だったんで次につながると思います」と胸を張った中田。次代のエースが、また1つ壁をぶち破った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000040-sph-base
************************************************************
虎キラーがいるとなると今後の展開は中日が有利になるのかもしれませんね。阪神を相手に9勝3敗とは中田投手は大したものです。


名古屋市千種区ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/a.html
posted by nagoya2008 at 09:29| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

竜投“投手王国”ぶり発揮!

【中日3−1横浜】中日が、他球団がうらやむ“投手王国”ぶりで横浜に連勝した。先発・吉見は連続無失点こそ24回2/3でストップしたが、6回1失点で3勝目。今季初失点には「過去は過去」と笑い飛ばす余裕だ。2番手の小笠原も2回を無失点。当初は19日に先発予定ながら、18日の横浜戦が雨天中止となり朝倉がスライド。それでもしっかり仕事は果たした。現時点で先発可能な投手は朝倉、中田、山井、吉見、小笠原に川井、チェンと7人もいる。さらに調整中の川上に山本昌、久本、佐藤充…。右左と豊富な駒を持つ竜投は盤石だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080421-00000005-spn-spo
************************************************************
中日の投手陣は素晴らしいですね。この分だと阪神と中日に2強で今シーズンは終わってしまうのかな。それとも巨人が絡んでくる?


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 17:51| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

<中日>小刻みに得点重ねて快勝 横浜は10残塁の拙攻痛く

○中日10−5横浜●(19日)

 中日は同点の三回、荒木、井端、李炳圭の3連続長短打で2点を挙げ、四回以降も森野、中村紀、李炳圭の本塁打などで得点を重ねた。親せきが観戦する前で本塁打を放った森野は「打てて良かった」と笑顔。横浜は14安打しながらも10残塁の拙攻。投手陣も総崩れだった。

 ▽横浜・大矢監督 朝倉をもう少し早くつかまえたかったが、逆にこっち(の投手)が早くつかまってしまった。

 ▽中日・落合監督 (荒木、井端の攻守の活躍に)2人が動いてくれたら普通の戦い方に戻れる。荒木の守りは1、2点以上の価値がある。

 ○…早くも3敗目を喫した横浜・ウッドは「結果ほど悪い投球ではなかったが、失投は確実に打たれた」。失投とは四回、無死一塁から森野に投じた2球目。変化球が真ん中高めに入り、右翼席へ運ばれた。「制球が甘かった」と大矢監督。大リーグ通算16勝の実績を引っ提げて今季来日したウッドだが、ここまで4試合に登板して勝ち星なし。なかなか期待に応えられない。

 ○…セ・リーグの規定打席到達者の中で、ただ一人得点圏打率が0、打点もソロ本塁打による「1」しかなかった中日・井端が、適時打2本。同点の三回、2死一塁の場面で初球のスライダーをはじき返し、左中間を抜く二塁打。一塁走者の荒木が好走塁で生還した。「荒木がよく走ってくれた」と井端。六回にも2死満塁から左前2点適時打を放った。試合前に落合監督から「右足を引くのが早い。しっかり踏ん張れ」と助言されたのが良かったという。「2番打者は進塁打が多いから」と言いつつも、「(打点1は)格好悪かった」と気にしていた様子。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080419-00000066-mai-base
************************************************************
ライバルの阪神が負けただけに、追撃体制に入ったという感じですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 14:14| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

亡き父を思い涙、川井プロ初勝利…中日

◆中日6−1巨人(16日・ナゴヤドーム) お立ち台の川井の両目が潤んでいた。「攻めていく気持ちだけでした。野手の方も絶対に点を取ると言ってくれたんで、信じて投げました」6回1失点でプロ初勝利。天国にささげるウイニングボールを、4年目で手に入れた。

 勝利投手の権利がかかった5回。2死三塁、カウント2−2から高橋由への直球がすっぽ抜け、バックネット下のフェンスを直撃。ボールが本塁付近まで跳ね返ってくる幸運で暴投を免れ、二ゴロで切り抜けた。

 プロ入り前の04年2月、父・行夫さん(享年59歳)が病に倒れ、帰らぬ人となった。大東文化大への進学に反対した頑固おやじが、遺言で背中を押してくれた。「物事は最後までやり通せ、と。だからボールはお父さんに…」涙を隠すように帽子を深くかぶり直した。

 チームは3連勝で貯金を今季最多の5に伸ばした。「25歳前後の連中がいい競争をしてるよ」と落合監督はニューヒーローの誕生に目を細めた。「これからも、応援よろしくお願いします」遅れてきた松坂世代が花を咲かせた。

 ◆川井 進(かわい・すすむ)1980年6月17日、長野・佐久郡(現佐久市)生まれ、27歳。上田西高、大東文化大、日本通運を経て、04年ドラフト4巡目で入団。翌05年に4試合に登板したが、06年からの2年間は1軍登板なし。昨秋はドミニカのウインターリーグで武者修行。今季の年俸は900万円(推定)。178センチ、72キロ。左投左打。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000076-sph-base
************************************************************
巨人も年俸900万円の投手に負けるようでは、今年の優勝はとても無理なのでは。その点、中日は選手が順調に育っているだけに、今年も優勝する可能性が高いかも。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:20| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

【中日】逆転勝ち、中田が2勝目

<中日6−3巨人>◇15日◇ナゴヤドーム
 中日が逆転勝ちでライバル巨人との3連戦初戦をものにした。0−2の4回、森野の右越え4号ソロ、谷繁、李のタイムリーで4点を取り逆転。5回に谷繁の2打席連続タイムリーなどで2点を加え、突き放した。先発中田は5回6安打3失点と安定感を欠いたが、リリーフ陣にも助けられ2勝目を手にした。中田は「もっと長い回を投げないと、中継ぎの方に負担がいってしまう」と反省していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000043-nks_fl-base
************************************************************
相変わらず中日は強いですね。いくら補強しようと関係ないと落合監督は冷ややかに巨人を見下しているのでしょうね。
もし落合監督が巨人の監督だったらどんな野球をするのでしょう。いつか見てみたいものです。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 09:46| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ノリ FA権獲得も「興味がない」

中日の中村紀洋内野手(34)が14日、FA権を取得した。同内野手は02年にFA権を行使し、今回が2度目の取得。オリックスに在籍した06年オフに契約更改交渉で決裂し、同球団を退団。育成選手として中日と契約を結び、その後支配下選手登録された経緯もあるだけに「興味がない。ほか(の球団)も興味ないんじゃないの」。チームへの恩義を最優先し、権利行使の意思がないことを示唆した。

 ≪Gキラーローテで3連勝だ!≫中日がGキラーローテーションで3連勝を狙う。15日からの巨人3連戦(ナゴヤドーム)で先発は中田、チェン、山井の順番が濃厚。巨人戦は中田が昨年のCSを含め06年から6連勝中、チェンは2日にプロ初勝利、山井は昨年3戦3勝と3人合わせて10連勝中だ。調子が上向いている巨人打線だが、中田は「相手打線がどうこうというのはない。自分の仕事をするだけ」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000012-spn-spo
************************************************************
どこも引き取ってくれなかったのに、手を挙げてくれた中日に対してFA権の行使などとても中村選手にはできないことでしょうね。引退するまでずうっと中日で頑張るのではないでしょうか。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 17:29| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

吉見11安打完封開幕から20イニング無失点

<広島0−7中日>◇13日◇広島
 中日の吉見一起投手(23)が広島戦で2試合連続完封を決め、開幕以来の連続無失点イニングを「20」に伸ばした。球威、制球ともいまひとつで11安打を浴びたが、今季最多17安打で7点を奪った打線にも守られ、2勝目をマークした。11安打以上打たれての完封は、89年の新浦(大洋)以来19年ぶり、セ・リーグ5度目になる。エース川上が登録を外れる中、プロ3年目の「ミスター0」が強烈に存在をアピールした。
 いいのか、悪いのか。不思議な雰囲気のままゲームセットを迎えた。吉見は最後のアウトを見届け、捕手谷繁を拝むようにグラブと右手を合わせた。11安打完封。被安打11以上の完封は、大洋新浦が89年8月4日巨人戦(横浜)で13安打を打たれて以来。記録的なユニーク完封に「いいところはないです。谷繁さんが上手に上手にリードしてくれた」と苦笑した。
 2回以降、毎回安打を浴びた。最速142キロ止まり。制球は狂い、4回には栗原に死球を与えた。6回前田智に右翼へ大飛球を打たれるとしゃがみ込んだ。失速して右飛となったが、ヒヤリとする場面は続く。8回2死一、二塁では前田智のピッチャー返しをグラブでたたき落とし、一塁送球アウト。綱渡りだった。
 最後は落合監督の無言のゲキに奮い立った。9回1死二塁で外野のシフトが変わった。守備の弱い左翼和田が下がり、藤井が投入されて中堅へ、中堅英智は左翼へ。同監督が「だからああいう布陣にしたんだろ」と振り返る“完封シフト”だ。「ベンチの意思を感じました。攻めるんだ、攻めるんだと言い聞かせた」。萎えそうになる心にムチ打ちピンチを脱した。
 ミスター0だ。オープン戦3試合15イニングを失点0で投げ切り、シーズンもいまだ無失点。前回6日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)ではプロ初完投&初完封をマーク。連続完封で20イニング無失点とした。
 粘りの源は昨オフ参加したドミニカ・ウインターリーグでの経験だ。試合球を使い回す劣悪な環境の中、各地から集まる選手たちのハングリー精神に胸を打たれた。「手を抜くイメージがあった外国人選手が一塁まで全力疾走していた」。聡子夫人(24)と結婚もし、甘さを捨てた。
 昨年の中日で1人投げ抜いての完封は、4月17日阪神戦の山本昌の1度だけ。早くも2度の吉見は、もはや投手王国中日に欠かせない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000032-nks-base
************************************************************
2試合連続完封とはすごい投手が出てきましたね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 16:04| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

中田は我慢できず…虎につかまった

「阪神3-2中日」(8日、甲子園)
 野球の神様の忍耐も限界を超えた。神の見えざる手に守られていた中日・中田がソッポを向かれ、聖地に歓喜がこだました。6回1/3を5安打、7四球の3失点。虎の子の1点を守り続けた右腕の堤防が決壊、虎退治の使命は幻と消えた。
 昨年、両リーグワーストの81四球を与えた制球難が顔を出す。五回までに6四球。ピンチの連続をしのぎ続けた。だが七回、安打、犠打、四球の一死一、二塁から同点右前打。森バッテリーチーフコーチが間を取ったが、続く新井に勝ち越しの左前打。たまらず落合監督がタオルを投げた。
 「常にカウントを悪くして全然ダメでした」。昨年は勢いを制御できずの四球だったが、今年はカウントを整えようとした球が的を外れている。そこに落合監督も一抹の不安を感じた。「今年は暴れ方が違うね。大事に行き過ぎというかな」。今後に不安を残す内容だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000021-dal-base
************************************************************
優勝争いの当面のライバルの阪神に初戦を負けたのはちょっと痛いですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:17| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

【中日】中村紀が2打席連発

<中日6−0ヤクルト>◇6日◇ナゴヤドーム
 中村紀が3、4号を連発した。3−0で迎えた4回先頭の打席。外角低めの直球をはじき返し、右翼席に120メートル弾を放つと、続く6回の3打席目も右翼席に115メートルの4号ソロを放った。「なかなか反対方向には入らないので自信になります」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000043-nks_fl-base
************************************************************
さすが中村紀ですね。昨年以上に活躍が期待できますね。今シーズンは一体何本ホームランを打つのか楽しみです。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 07:07| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

楢崎ガッチリ!名古屋17本のシュートを浴びるも無失点で勝利

J1第5節第1日(5日、名古屋2−0横浜M、豊田)横浜Mに2−0完封勝利。名古屋の日本代表GK楢崎は「試合の進め方とか、勝つべくして勝っているといえると思う」と胸を張った。17本のシュートを浴びながら無失点。試合終了間際、至近距離でのFW大島のヘッドを左に飛んで弾くなど後半は特に圧巻。岡田ジャパンの正守護神、GK川口(磐田)がW杯予選・バーレーン戦でミスから失点したことを踏まえても、頼もしい限りだ。「チームに乗せられてるというか、バーに助けられたりとか運も良い」と楢崎。だが5試合3失点、4連勝で2位の結果が好調さを物語る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080406-00000023-sanspo-spo
************************************************************
名古屋が快進撃を続けるのは、ずうっとストイコビッチのファンだっただけに嬉しいですね。新監督で初優勝なんてことが起きると面白いのですが。頑張れストイコビッチ監督!!!


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:08| 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中日】アーチ3本、連敗2でストップ

<中日6−3ヤクルト>◇5日◇ナゴヤドーム
 中日は3本の本塁打で効果的に加点し、連敗を2で止めた。2−2の3回に井端が勝ち越しの1号ソロを放ち、4回には荒木が左翼ポール際へ追撃の1号2ラン。5回にはウッズが右中間への2号ソロで突き放し、7回2失点と好投した先発小笠原をもり立てた。ウッズは「ストレート。完ぺきに打ててたよ」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000063-nks_fl-base
************************************************************
やはりウッズがホームランを打つと中日は強いですね。中日に勝つにはウッズを押さえ込むことというのがライバルチームの課題でしょうね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 10:58| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中日】アーチ3本、連敗2でストップ

<中日6−3ヤクルト>◇5日◇ナゴヤドーム
 中日は3本の本塁打で効果的に加点し、連敗を2で止めた。2−2の3回に井端が勝ち越しの1号ソロを放ち、4回には荒木が左翼ポール際へ追撃の1号2ラン。5回にはウッズが右中間への2号ソロで突き放し、7回2失点と好投した先発小笠原をもり立てた。ウッズは「ストレート。完ぺきに打ててたよ」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000063-nks_fl-base
************************************************************
やはりウッズがホームランを打つと中日は強いですね。中日に勝つにはウッズを押さえ込むことというのがライバルチームの課題でしょうね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 10:58| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

中日 名手がそろってエラーじゃ勝てぬ

【中日1―6ヤクルト】中日は昨季、本拠地で11勝1敗とカモにしていたヤクルト相手に拙守のオンパレード。「ミスは付きもの。しようと思ってしているんじゃない。でも、3つだろ?3つもやったら勝てないよ」。荒木、井端、中村紀と守備の名手による3失策に落合監督は首をひねった。打線も和田のソロによる1点だけ。「きょうの試合をひと言で言えば、怖いもの知らずの若さにやられたということ」と指揮官はサバサバと振り返った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000001-spn-spo
************************************************************
エラーが出ては勝てませんね。まあたまには負けることもあるでしょう。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 10:24| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

憲伸初の屈辱、3者連続被弾…中日

◆巨人6−5中日(3日・東京ドーム) 激しく押し寄せる荒波に、エースがのみ込まれた。高橋由の3ラン、亀井のソロで同点に追いつかれた7回2死。川上は小笠原に内角高めの直球を右翼席に運ばれた。「いまさら、何を言っても仕方ない」自身初の3者連続被弾。昨年8月23日の巨人戦(東京D)以来の4披本塁打にショックを隠せなかった。

 6回までは1失点ピッチング。逆転されるまで川上に託した落合監督は「相手が連敗していて、エースが投げるとありえるパターン。ウチの軸で勝っていく投手を、あそこで代えられないだろ」と淡々と振り返った。

 連勝が4でストップし、6試合目で今季初黒星を喫した。引き分けに終わった開幕戦を含めると、川上の登板した2試合だけチームは勝てていない。「野球の難しさは分かっている」と声を絞り出した右腕。勝利の女神がほほ笑むまで我慢の日が続く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000074-sph-base
************************************************************
エースの川上憲伸がまさかの3者連続でホームランを打たれるとは驚きましたね。でもまあチームとしては絶好調なわけで、あまり影響ないかもしれませんね。
posted by nagoya2008 at 13:17| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

緊急登板で快投!チェンが初白星…中日

◆巨人0−3中日(2日・東京ドーム) キャッチボール5球で、チェンは急きょマウンドへ上がった。先発の山本昌が背中の張りを訴えた2回1死一塁。カウント1−3から登板。1球で阿部を遊ゴロ併殺に仕留め、そのまま7回まで1安打無失点に抑えた。「何も考えず全力で投げました」3年ぶりの1軍登板で挙げた初白星に、流ちょうな日本語が震えた。

 04年に台湾から入団したが、06年11月に左ひじを手術し、昨季は育成選手。「走るだけでつらい毎日だった」寮の自室に背番号203のユニホームを保管し、気持ちを奮い立たせた。年俸が1300万円から400万円に下がると、母国の両親は仕送りを断った。気遣いがつらかった。

 「あのケースでよく投げたよ」落合監督もチームを4連勝に導いた助っ人左腕をほめた。「こうやって投げられるのが楽しいですね」アクシデントから、新たなGキラーが誕生した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000014-sph-base
************************************************************
急遽登板して白星をあげるとは、頼もしい投手がまた一人増えましたね。今年も日本一に一番近いチームになりそうですね。
posted by nagoya2008 at 11:46| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

ノリ9回V弾「完璧だった」上原撃ち

<巨人3−4中日>◇1日◇東京ドーム
 中日中村紀は、バッターボックスの中で、右腕を突き上げた。同点の9回先頭、上原の初球。甘く入った137キロ直球をフルスイングした。一直線に左翼席に伸びる打球に、バットを左手に持ったままガッツポーズ。ピョンピョンと飛び跳ねてバットを放り出すと、続けて左腕も突き上げた。
 中村紀「初めから何でも振ってやろうと思った。打った瞬間に入ったと思った。本当に完ぺきだった。上原投手から初めて打った」。
 0−3からの逆転劇を締める2試合連続の2号ソロ。日本代表の大黒柱候補に、痛烈な一撃を与えた。過去6打数無安打。この日も三ゴロ、空振り三振、空振り三振。だが通算10打席目で、日本代表星野監督の目の前で、ぶちかました。
 前日3月31日、日本代表の第1次候補選手77人が発表されたが、名前はなかった。「選ばれないだろうとわかっていたから」と無念を胸にしまい込んだ。かつて日本代表の4番を務めた誇りをバットに込めた。試合後は「そのへんは全然意識してない。枠に入ってないしね」と静かに話した。
 落合監督は「こういう勝ち方だろう、展開通りになったな」と逆転勝利にも冷静だった。中村紀は開幕から4試合連続安打中で打率も3割1分3厘と好調をキープ。3勝1分けの開幕ダッシュを導いている。「(連続安打は)いつとぎれるか、わからへんからね。でもまだまだこれからや」。日の丸のユニホームは着られなくても、その勝負強さは、2年連続日本一を狙う中日にとって頼もしい存在だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000029-nks-base
************************************************************
また中村紀が大活躍ですか。一昨年の冬の大騒動が嘘のようですね。どこも中村紀を取ろうとしなかったのに、昨年、今年とこんなに活躍するのですから皮肉な話ですね。
posted by nagoya2008 at 15:02| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。