2009年03月08日

玉田、ダヴィの新2トップで名古屋が逆転…J1第1節

◆J1第1節第1日 名古屋3−2大分(7日・豊田スタジアム) 名古屋の新2トップが、J1屈指の破壊力をいきなり証明した。昨季J1最少失点を誇った大分を相手に、札幌から新加入のFWダヴィが2得点、日本代表FW玉田も1得点1アシスト。3−2と逆転勝ちした。

 新たな得点パターンで2点を奪った。0−1の後半9分。左サイドのスローインからダヴィが個人技で突進。右足で豪快に突き刺した。見せ場は後半37分。ダヴィが玉田とのワンツーで約40メートルを突破。相手DFをなぎ倒し、GKの動きを見て右足で冷静に決めた。

 昨季はサイド攻撃を武器に3位。そこに、突破力のある2トップの“速攻”が加わった。2人が実戦で組むのはまだ3試合目で「もっと良くなる」とダヴィ。後半30分、左足で06年の移籍後初めての開幕弾を決めた玉田も「これで乗っていければいい」と手応え。10日は初出場のアジア・チャンピオンズリーグの蔚山現代戦(アウェー)。新2トップが、アジアにもその名を知らしめる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090308-00000079-sph-socc
************************************************************
今シーズンは幸先の良いスタートですから、ぜひ優勝してほしいものです。
posted by nagoya2008 at 21:41| 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。