2008年08月25日

中日・山本昌、史上最年長2ケタ勝利!

(セ・リーグ、巨人1−9中日、17回戦、中日10勝7敗、24日、東京ドーム)中日の山本昌投手(43)は24日、巨人17回戦(東京ドーム)で10勝目を挙げ、史上最年長となる43歳でのシーズン2ケタ勝利を達成した。今季2度目の完投勝ちで、自身が今月4日に記録した最年長完投勝利(42歳11カ月)も更新した。

 勢いが止まらない。円熟の投球だ。最後の打者・小笠原を右飛に仕留めた瞬間、山本昌が新たな記録を塗り替えた。

 「最年長? あまり年のことは気にせずやっているんですけどね。でも、長くやっていればついてくることなのかな」

 最年長2ケタ勝利、最年長完投をマークした。最年長記録を達成し続ける男は、敵地で“精密機械”と化した。

 立ち上がりの一回こそ小笠原にソロ弾を許したが、ベテランらしく即座に修正。「最初はボールがしっくり来なくてフワフワした感じだったけど、途中でタイミングをつかんだ。それをくずさないように投げました」。ストライク先行、着実に捕手の要求通りに投げる制球力で巨人を寄せつけなかった。

 終わってみれば2安打無四球完投。「最後は気持ちよかったですね」。現役最強のGキラー。200勝を成し遂げたのが巨人戦なら、最年長2ケタ勝利も巨人戦。巨人戦勝利数が40勝となり39勝の故村山実氏を抜き、単独3位に。通算勝ち星も203勝となり、こちらは元巨人エース・堀内恒夫氏に並んだ。

 「うれしいですね。子どものころはファンだったので」

 プロに入るまでは、生まれも育ちも関東圏。テレビで見る野球中継はいつも巨人戦だった。やはり強い巨人には魅了された。その巨人を支えた大エースに並んだことに無邪気な少年のように喜んだ。

 8月無傷の4連勝で、最年長月間MVPにも大きく前進した。この勢いがあれば、最年長最多勝のタイトルだって見えてくる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000017-sanspo-spo
************************************************************
43歳で2ケタ勝利とはすごいですね。しかも巨人を相手に達成するとはね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 09:34| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

中日投手陣に“岩瀬ショック”

中日投手陣に“岩瀬ショック”が走った。北京五輪で3敗目を喫した守護神・岩瀬に対し、帰国後のペナントレース復帰を心配する声が噴出。田村バッテリーコーチが「精神的ショックが大きいんじゃないかな。帰ってきて、やれるか心配だ」と危ぐすれば、200勝左腕・山本昌も「残念やね。マンちゃん(岩瀬)、今回は体調が悪かったからな。どうやって迎えようか…」と頭を抱えていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000011-spn-spo
************************************************************
岩瀬投手が帰国しても守護神として期待できるかどうかはちょっと不安ですね。まさかというような打たれ方をしていましたから、本人も一番大事な自信を失っているのではないでしょうか。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 15:53| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

“雨らめし”和田21試合ぶり一発は幻に…

21試合ぶりの一発は幻となった。4点を追う2回無死一塁、中日・和田がヤクルト・ウィリアムスの直球を左翼席へ弾丸ライナーで突き刺す追撃の2ラン。しかし、降雨ノーゲームとなり「こればかりは仕方ない。もちろん、生まれて初めてです」と苦笑いだ。それでもチームは負けていただけに「まあ、負けなかったからラッキーと思えばいい」と気持ちを切り替え、バスに乗り込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000013-spn-spo
************************************************************
折角のホームランが幻とはがっくりでしょうね。でもチームとしては負けていただけにラッキーかな。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:46| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?【中日】落合監督「主力打たなければ」

<横浜7−4中日>◇20日◇横浜
 中日が5回の1イニング7失点が響いて完敗した。先発川井進投手(28)は5回に突然崩れて7安打4失点で降板。2番手金剛弘樹投手(29)も5安打3失点を許した。攻撃は6回に李のタイムリーなどで2点を返し、9回には西川明内野手(24)がプロ入り初となる2ランを放ったが、最後まで横浜先発三浦をとらえきれなかった。落合監督は「まわりがいくら打とうが主力が打たなければダメだ」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000040-nks_fl-base
************************************************************
中日は相変わらず厳しい状況のようですね。もう少しの辛抱でしょうけど。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:27| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

緊急登板の平井がピンチ救った…中日2連勝

◆横浜2−4中日(19日・平塚) 薄氷を踏むとはこのことだろう。「思い通りにいかないのが野球。よく持ったと思えばいいんじゃないの」と中日・落合監督は苦笑いを浮かべながら、綱渡りの白星を振り返った。

 誤算が生じた。8回2死から守護神・岩瀬の代役・浅尾がマウンドに立ったが、仁志に左前安打を浴びると、続く内川に頭部死球を与えて危険球退場。勝利まで必要なアウトは4つ。7月1日の阪神戦(甲子園)以来の1軍登板となった平井が8回2死満塁のピンチをしのぐと、9回は小林が2死一、二塁を抑え、プロ初セーブを挙げた。

 不振で2軍暮らしが続いてきた平井は「ブルペンで6球投げただけ。でもまだ1試合ですから」と前を向いた。チームは4連敗から2連勝。落合竜が本来のしぶとさを見せるのは、これからだ。

************************************************************
川上投手、岩瀬投手、新木選手、森野選手がいない中での戦いは、さすがの落合監督も綱渡りのようですね。その苦労ももう少しで終わりますから、この連勝は大きいですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 10:44| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

中日・川上株、黒田に“つれ高”? FA争奪戦激化

争奪戦のカギはドジャース・黒田の熱投?! 北京五輪日本代表で中日のエース、川上の評価が再浮上中だ。

 北京で“日の丸リリーフ”として活躍中の川上。今季前半にFA権を取得しているだけに、国際舞台でも熱視線が送られているが、去就が注目される右腕の意中といわれる米メジャー関係者が大激賞。「今年はピッチングの原点というか、直球のキレを意識している。球速自体も上がってすごくいい感じ」(米球団関係者)とベタぼめだ。

 川上の代名詞といえばカットボール。球界屈指の使い手だが「昨季まではカットを使い過ぎて全体的に球速が落ちていた。でも今季は控え気味。直球主体になっているから全体的に球が生きている。日本人投手がメジャーでやるには直球のスピードとフォーク。この2つが磨かれていないとダメ。川上の場合、これはクリアしている。後は球速の変わらないツーシームを使えれば、完璧だよ」(同関係者)とラブコールだ。

 となると、スカウト陣が気になるのはFA市場での“川上株”の行方。今季前半は体調不良で出遅れたことが不安材料で、この辺りが獲得ラインに反映されるはずだが、その評価はどこまで上がるのか?

 目安となるのは、今季からドジャースで力投中の黒田。昨オフのFA市場でドジャースが3年総額約40億円で獲得した。「当然、黒田のケースが川上争奪戦のベースになってくる。ただ、今季の黒田の内容を見ていると、3年は長過ぎるし、契約内容はちょっと高すぎる観がある。市場が冷静になれば獲得ラインも下がるとは思う。だから黒田には悪いけど、これ以上活躍してほしくないんだよね」(前出関係者)

 いい素材を低予算でゲットしてこそ、スカウトの手腕だが、目安となる黒田の上昇気運まで、川上株に連動するから複雑だ。北京で活躍し、中日の連覇に貢献すれば、昨季の黒田のケース以上に熾烈を極めることは確実。「今季はとにかく地味に終わって」というのが、メジャースカウトの本音かも?!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000015-ykf-spo
************************************************************
川上投手は来年メジャーに移籍するのは確実なのでしょうか?また一人エース級の投手がいなくなるのは寂しい限りですが。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:07| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

43歳山本昌9勝、史上初中4日で勝った

<中日5−1ヤクルト>◇17日◇ナゴヤドーム
 中日山本昌投手(43)が中4日で先発し、7回5安打1失点で9勝目を挙げた。43歳を過ぎて中4日での「先発勝利」は史上初。さらに自身6連勝で、史上最年長での2けた勝利まであと1勝と王手をかけた。ベテランのスタミナが、前日まで3試合連続完封負けで、この日負ければ借金生活となる青息吐息の竜を救った。
 驚くべき43歳だ。チームの連敗を止め、借金生活転落の危機を救った山本昌は気持ちよさそうに汗をぬぐった。「先制されたけど我慢していれば援護があると思っていた」。自身6連勝でチーム単独トップの9勝目。史上最年長での2ケタ勝利に王手をかけた。
 今季2度目となる中4日での先発。疲労が残っていてもおかしくないが、まるで影響を感じさせなかった。立ち上がりからストライクを先行させた。3回に福地のタイムリー三塁打で1点を先制されたが、3試合連続完封負けの打線が奮起するまで最少失点で踏ん張った。すると打線が4回に同点、5回には勝ち越した。「中4日だろうが、関係ないよ。若いころよく投げたし。慣れだよ、慣れ!」。7回を5安打1失点。圧巻の114球だった。
 山本昌は今年、新たに2種類の変化球を投げている。1つは右打者の内角へ投げる球で、一見スライダーに見えるが最後はシュート気味に逃げていくもの。もう1つはスクリュー系でスクリューより落差の激しい球。独特のフォームも毎年、微妙に変化しているという。40歳を過ぎても衰えないのは常に進化しようとする向上心があるからだ。
 横浜工藤が05年に記録した最年長2ケタ勝利の記録を破るまであと1勝と迫った。8月4日に200勝を達成したが、失速どころか勢いは増すばかり。「200勝しても自分の中では何も変わらない。工藤さんもまだ頑張るでしょう」と豪快に笑った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000027-nks-base
************************************************************
山本昌投手は素晴らしいですね。42歳だというのに年齢を感じさせない活躍には脱帽です。この勝利で中日も盛り返すかもしれませんね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:41| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

「アリ地獄」竜34イニング無失点貯金0に

【中日0−2ヤクルト】中日は97年8月以来11年ぶりの3試合連続零敗。34イニング連続無得点では勝てるはずもない。後半戦で貯金ゼロとなるのは就任以来初となる落合監督は「いろんな記録つくったらいいんじゃないの?アリ地獄、泥沼にはまっている」。4回まで毎回得点圏に走者を進めながら決定打なし。試合後は約30分間のミーティング。「5割ちょうど。ここから開幕するつもりでやれ」と話した。

 ≪山本昌に名球界ブレザー≫4日の巨人戦で通算200勝を挙げた中日の山本昌が試合前、セ・リーグの連盟表彰を受けた。名球会・金田正一会長からは紺色のブレザーを贈られて「同じ背番号34の金田さんから着せてもらってうれしい」と感激の面持ち。史上最年長の42歳11カ月での200勝到達にも金田会長は「まだこれからじゃ。山本昌くんには47、8歳まで頑張ってほしい」とエールを送っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080817-00000010-spn-spo
************************************************************
オリンピック出場組がいるチームはどうしても苦しいですね。さて落合監督はこの苦境をどうしのぐのでしょうね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 14:13| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

【中日】8安打も2戦連続完封負け

<中日0−4ヤクルト>◇15日◇ナゴヤドーム
 中日が8安打で完封負けした。ヤクルト先発館山を攻め切れず、1、4、5回に得点圏に走者を進めながら無得点。8回からは五十嵐―林のリレーにかわされた。これで、14日広島戦(広島)とあわせ2試合連続完封負け。落合博満監督(54)は「いろんなことがあるな」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000075-nks_fl-base
************************************************************
この分だと中日の4位転落なんてことがありそうですね。でもオリンピック組が戻ってくればクライマックスシリーズ進出は死守できるとは思いますが。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 16:01| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

荒木不在響く…3安打で今季6度目零敗

【中日0−4広島】中日は先発・大竹の前に、わずか3安打で今季6度目の零敗。北京五輪に出場中の荒木不在が響いた。6回、東出の二ゴロをデラロサがはじき(記録は中前打)直後に先制2ランを被弾。なお1死一、二塁でもゴロをはじいて満塁とされ、直後の中犠飛では中継に入らず二塁走者の三進を許した。「申し訳ない。打って返す」と頭を垂れたデラロサ。落合監督は「セカンドは素人」と割り切ったが、痛い守備の乱れで50勝到達はまたもお預けとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000013-spn-spo
************************************************************
オリンピック出場組がいるかいないかで、明暗が分かれているようですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 17:49| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

竜お手上げ…硬いグラウンド、高いバウンド

【中日5―11広島】最大5点のリードをひっくり返されて逆転負けの中日。落合監督も「何が起きてもおかしくないのが野球」と厳しい表情だ。5回を10安打6失点と背信投球の先発・中田は「見ての通り。コメントしようがない」と肩を落とした。広島打線にはグラウンドの硬さを利用され、高いバウンドで何度も内野の頭を越された。「利用すりゃいいんけど。硬すぎて内野手が計算できない」と高代野手総合チーフコーチの表情も厳しかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080814-00000014-spn-spo
************************************************************
同じ条件なのにグラウンドの堅さを言い訳にするとは、ちょっとみっともないですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:38| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

山本昌、43歳以上のシーズン最多8勝…中日

◆広島4−5中日(12日・広島) プライドが許さなかった。8回、広島・栗原に同点弾を浴びて、なお2死一塁、シーボルを右飛に仕留めてマウンドを降りる山本昌は、ふがいなさに怒っていた。ただ…。勝利の女神は、汗だくになって投げ続けたベテラン左腕を見放さなかった。

 4点もらった直後の3回、1点を返されてなお、1死一、二塁で小窪の犠打を二塁へ悪送球。自らのミスで2点目を許した。5回には和田が打球を捕り損ない、1点差に迫られた。それでも、集中力を切らすことなく、踏ん張った。「アンラッキーだと思ったらラッキーでしたね」8回で105球を投げ、6安打4失点。つかみ損ねたと思った通算201勝目は、山本昌の手の中に戻ってきた。

 4日の巨人戦(ナゴヤD)で、史上最年長で200勝を達成。だが、北京五輪で川上、岩瀬、チェンを欠く投手陣の中では、余韻に浸る暇などない。「200勝して、気がゆるんだと思われたくなかった。勝ててよかった」自身5連勝で、チームトップタイの8勝目に笑みを見せた。

 11日に誕生日を迎えた。43歳を迎えるシーズンでの8勝は、昨年に44歳で7勝した横浜・工藤を抜く快挙。名球会入りを決めても、歩みは止まらない。「あれで勝っちゃうんだから、勝ち運があるんだろうな」と落合監督が苦笑いを浮かべると、森チーフバッテリーコーチからは「マサ、特守な」と厳しい“祝福”。ベテランにはしばらく、休息の日々は訪れないようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000078-sph-base
************************************************************
43歳で8勝とは驚きですね。できれば後2勝して勝利を2ケタ台にのせて欲しいですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:34| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

憲伸 第2戦台湾戦先発の可能性が浮上

北京五輪野球日本代表の川上憲伸投手(33)が予選リーグの2戦目・台湾戦に先発する可能性が11日、浮上した。初戦のキューバ戦から4戦目の韓国戦までは、リリーフに回ることが考えられていたが、この日の北京での初練習でも、リリーフ陣とは別に調整を行っていた。
 当初、川上は韓国戦までに1度先発して、その後は中継ぎに回ることが考えられていた。ただ、国内合宿前日の1日に、星野監督は韓国戦まで中継ぎで使うプランを披露。試合の展開次第で「抑え」に回ることも考えられたほどだった。
 ただ、合宿初日から、先発でもリリーフでも対応できる調整を進めてきていた。この日、これまで同じように調整してきた杉内は、藤川や上原など、リリーフ組とともにショートダッシュを行ったが、川上はそこには加わらず、先発調整と見られる長めのダッシュなどで汗を流した。
 9日の強化試合では、2番手で登板すると、一死も取れずに7安打9失点。左腕の成瀬も台湾戦の先発候補となるが、星野監督は「憲伸は北京に行ったら気持ちが入るタイプ」と期待しており、状態を見極めて起用していく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000019-dal-base
************************************************************
ふがいない投球が続いていただけに、そろそろ調子も上がってくるでしょうから、台湾戦あたりで調子を上げてその後は中継ぎ等で大活躍と言うことになると良いのですが。明大のOBとしては最も応援したい投手なわけで、頑張って欲しいものです。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 17:58| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

憲伸1死も取れず9失点「不安でいっぱい」…日本代表強化試合

◆日本代表強化試合 セ・リーグ選抜11−2日本代表(9日・東京ドーム) 日本代表は9日、セ・リーグ選抜と強化試合(東京D)を行い、4回に川上、田中で10点を奪われて逆転負け。昨年1月に星野JAPAN誕生後、18戦目で初黒星を喫した。

 目を疑いたくなるような、惨劇だった。スコアボードに光る、4回の「10」失点。セ選抜に9安打を食らい、日本代表ベンチは声を失った。フル回転を期待されている川上が、田中がそろって痛打された。星野監督も「川上はピッチングを見て、少し出来を心配していた。真ん中に球が集まっていた。田中ももう少しテンポ良くアウトを取ってほしい」と注文ばかりが口をついた。

 みるみるうちに、川上の顔が青くなった。1点リードの4回から2番手で登板したが、先頭・平野を二塁・西岡の失策で二塁まで進めると、内川には初球の外角スライダーを右翼線に運ばれた。適時二塁打で同点にされると、栗原にはまた初球、低めのフォークを軽々と左翼席に運ばれた。続く鳥谷にも左越えの一発を食らい、何と、四球を挟んで7連打を浴びて、1死も取れずにマウンド降りた。

 直球にいつものキレ、制球力がなかった。「1死も取れないのは、野球人生では、ないです。明日から北京ですけど、向こうに行って何とかしなくちゃいけない。不安でいっぱいです」1イニングで被安打7、9失点も初めてだった。言葉を絞り出すのがやっとだった。

 当初2回を予定していた川上に代わりバトンを受けた田中も、栗原、鳥谷に連続適時二塁打を浴びるなど2回を6安打2失点。前日(8日)に結果が出なかった先発陣に続き、五輪前最後の実戦で中継ぎ陣までもが不安を残した。大野投手コーチも「川上は腕が振れてなかった。北京では厳しい戦いになるし、もう少しピッチャーがしっかりしてほしかったけど、頑張ってくれるでしょう」と言うしかなかった。「川上は北京に行けば変わるタイプだから」今は指揮官の言葉を信じるしかない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000029-sph-base
************************************************************
一体川上投手はどうしてしまったのでしょうね。オリンピック本番ではビシッと投げてくれるとは思うのですが。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 17:46| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

【中日】デラロサが勝ち越しソロ

<ヤクルト1−2中日>◇7日◇松山
 中日デラロサが勝ち越しの4号ソロを放った。6回に井上のタイムリーで1−1の同点とした後の7回、ヤクルト館山のストレートを左翼席へ運んだ。「打ったのはストレート。神様のおかげです」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000039-nks_fl-base
************************************************************
ウッズではなくデラロサのホームランですか。ウッズにもホームランが欲しいですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 11:39| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

ウッズ復活弾でドロー…中日

◆ヤクルト2─2中日(6日・松山) 中日・ウッズが復活を告げるアーチを放った。2点を追う7回に石川の真っすぐをジャストミート。31打席ぶりのヒットが、バックスクリーン直撃の22号ソロ。この一発をきっかけに、チームは何とか引き分けに持ち込んだ。試合前に走り込みや落合監督の地獄ノックを受けてきた主砲は「こんなに悩んだのは初めて。考え過ぎだったね。ホッとしたよ」と胸をなで下ろしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080807-00000105-sph-base
************************************************************
ウッズが復調してくれないと中日の快進撃も見られそうもないだけにこのホームランを契機に調子をあげてほしいものです。


名古屋市中央区ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/e.html
posted by nagoya2008 at 15:03| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

代える気なかった“へばったヤママサ”

200勝達成から一夜明けた中日の山本昌は松山遠征に帯同せず。落合監督は最年長での偉業について「今後200勝は出ない。最後の投手じゃないか。大したもんだ」とあらためて称賛。「7回ぐらいだったかな。本人は替えてくれって感じだったけど。8回にチャンスで打席が回ってきても代打を送るつもりはなかった」と完投劇を振り返った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000011-spn-spo
************************************************************
今後は200勝投手が出ないというのは本当なのでしょうかね。10勝を20年続ければ200勝なのに・・・。確かに良い投手は皆メジャーに行ってしまうかな。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 15:23| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

山本昌、200勝達成!「よくぞ自分がここまでこれた」

【中日 5対1 巨人】中日・山本昌投手が3日、ナゴヤドームでの巨人戦に先発登板。9回1失点で勝利投手となり、2004年の工藤公康(当時巨人、現横浜)以来プロ野球史上24人目となる通算200勝を達成した。

 7月27日の阪神戦で199勝目を挙げ、大台到達に王手をかけて臨んだこの日のマウンドだったが、初回に先頭の鈴木尚にツーベースヒットを許すと、ランナーを三塁に進められ、小笠原の犠飛で先制点を献上。苦しい立ち上がりとなった。しかし2回、1死三塁のピンチを相手のスクイズ失敗で切り抜けると、尻上がりに調子を上げ、得意のスクリューとカーブを武器に、スコアボードにゼロを並べていく。
 
 一方、山本昌を援護したい中日打線は、2回、デラロサがソロホームランを放ち同点に追いつくと、3回には中村紀のタイムリーで逆転する。さらに、5回にも井端のソロホームランなどで3点を追加。山本昌の大記録達成を後押しした。

 大声援の中、9回のマウンドに立った山本昌は、高橋由にヒットを許したものの、最後の打者・ラミレスをライトフライに打ち取り、完投勝利。勝利の直後、心なしか目を赤くした山本昌は、ナインに胴上げされ喜びをかみしめた。試合後のヒーローインタビューでは「よくぞ自分がここまでこれたな、と思う」と感激を隠せない様子で話した。

 山本昌は、1984年に日大藤沢高からドラフト5位で中日に入団。当初はなかなか芽が出ず登板機会にも恵まれなかったが、88年のアメリカ留学をきっかけにその才能が開花。同年に初勝利を含む5勝を挙げると、翌89年は9勝、90年には2ケタに乗せる10勝をマークし、ローテーションの一角に定着した。
 さらに、93年には17勝、防御率2.05で最多勝、防御率1位を獲得。94年にも19勝を挙げ2年連続の最多勝に加え沢村賞を同時受賞。97年にも最多勝、奪三振王に輝き、リーグを代表する左腕として今中慎二(現野球解説者)とともに90年代の中日投手陣を支えた。
 
 2000年代に入ってからは、タイトルこそないものの、06年まで毎年7勝以上と直実に勝ち星を積み上げ、チームにとって貴重な戦力であり続けた。06年には日本プロ野球史上最年長となるノーヒットノーランを達成。11勝を挙げ、チームのリーグ優勝に貢献した。200勝まであと9勝で迎えた昨シーズンは、2勝に終わり思わぬ足踏みを強いられたが、今季はオールスターまでに6勝、防御率3.18と本来の投球を取り戻し、この日悲願の200勝達成となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000025-spnavi-base
************************************************************
200勝投手はこれまで23人しかいないわけですね。山本昌投手もこれで一安心でしょうね。


愛知県ホテル宿泊施設ガイド
http://www.chibalink.com/aichi/
posted by nagoya2008 at 13:40| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

五輪効果?中村一&堂上直が1軍デビュー

【中日2―4巨人】中日の4年目の中村一、2年目の堂上直が終盤にそろって1軍に初出場した。8回から右翼守備についた中村一は、その裏の打席で二塁打を放ち「ベンチで声を出しているうちに緊張がほぐれた。平常心で打席に入れた」。8回に代打で空振り三振に倒れた堂上直は「甘い初球を打ち損じて、最後はボール球に手を出してしまった」と悔しがった。試合は敗れ、2リーグ分立後の巨人戦は800敗となったが、落合監督は「(2人は)やっとスタート台に立てたな。五輪のおかげでチャンスが巡ってきたんだ」と笑みを交えて話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000003-spn-spo
************************************************************
オリンピックで出場組がいない期間は若手にとっては千載一遇のチャンスですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 14:28| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

荒木「いい感じで」五輪へ!MVP3安打3打点…オールスター第2戦

◆マツダオールスターゲーム第2戦 全セ11−6全パ(1日・横浜) MVPには3安打3打点の荒木(中日)が選ばれた。

 金色の輝きを放つ働きだった。1点をリードした4回、目の前で同じ五輪戦士の新井が右打ちでつないで1死満塁。この絶好機に荒木が燃えた。成瀬の初球をコンパクトにとらえ、左翼フェンス直撃の2点タイムリー。「星野野球」「日の丸野球」を体現した男に、MVPの賞金300万円が転がり込んだ。

 5回にも左越えタイムリー二塁打を放つなど3安打3打点。お立ち台では「たまたまです」と謙遜(けんそん)したが、本音ではないはずだ。現状では、日本代表の二遊間は西岡、川崎。荒木自身も五輪での役割について「求められるのは守備、走塁。そっちの方だと思う」と理解する。だが、自分を「型」にはめてしまうことはしない。「でも、何があるか分からないから…。きょう打てたことで、いい感じで(五輪に)入っていける」と、北京決戦でも常に先発出場のつもりで備え続けるつもりだ。

 この日も本職の二塁から最後は一塁へ回ったように、対応力が持ち味の30歳。弾みをつけて五輪へ向かう荒木の存在は、星野JAPANにとって実に頼もしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000078-sph-base
************************************************************
星野監督にとっては、荒木選手は大事なところで起用する持ち駒になりそうですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 15:24| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。