2008年08月30日

井端が右ヒザじん帯損傷…今季絶望か?

 「中日4-3広島」(29日、ナゴヤドーム)
 落合竜に暗雲-。クライマックスシリーズ進出をかけた広島との直接対決を辛くも制し、4年ぶりの借金転落のピンチを防いだオレ竜軍団。だが、中日・井端が右ヒザじん帯損傷の重傷を負い、長期離脱の大ピンチ。今季絶望の可能性もあり、日本一連覇に黄信号だ。
 右ヒザを押さえたまま、動けない。額からは脂汗。異常事態発生を告げる緊迫ムード。自力ではベンチに戻れず、担架で運ばれ、松葉づえをついて名古屋市内の病院へ直行。右ヒザじん帯断裂寸前の診断。予想を超えた診断結果に顔を覆った。
 三回、一死一塁。東出の盗塁でベースカバーに回ったときに異変は起こった。「一歩目で動いた瞬間にブチッて音がした。なるべく早く戻りたいけど、しばらく様子を見てみないと分からないですね。クライマックスシリーズには間に合わせたいんですけど」と話した声のトーンは低かった。
 同点の八回二死一、二塁から、井端に代わって出場したデラロサが決勝の中前適時打。
 当面はデラロサが井端の穴埋め役を務めるが、不動の遊撃手を欠くペナント終盤は、厳しい戦いを強いられることになる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000021-dal-base
************************************************************
試合には勝ったものの、井端選手が故障とは大変ですね。さて中日はクライマックスシリーズに生き残れるのでしょうか。ちょっと不安ですね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 10:21| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

中日 藤川討ちも痛恨…4位広島と1差

【中日5―6阪神】中日は9回に1点差を追いつきながら、最後はサヨナラ負けで勝率5割に逆戻り。今季初の阪神戦勝ち越しが消え、4位・広島に1ゲーム差に迫られた。体調不良で名古屋に残っている和田に続き、この日は荒木も脱水症状で不在。今季初めて森野が二塁を守ったが、3回無死一塁から一塁へのベースカバーが遅れて犠打が内野安打に。1死後、金本に逆転3ランを浴びた。森野は「何を言わせたいんですか。仕方ないです」と語気を強めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000008-spn-spo
************************************************************
なんだか中日はまずい状況ですね。広島に追い付かれそうですが、何故今季はこんなに苦しんでいるのでしょうか。


愛知県ホテル宿泊施設ガイド
http://www.chibalink.com/aichi/
posted by nagoya2008 at 16:03| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

落合監督 岩瀬起用法で星野監督斬り!

【中日4―1阪神】北京五輪から傷心の帰国をした中日の岩瀬仁紀投手(33)が27日の阪神戦で9回を3者凡退に抑え、今季28セーブ目を挙げた。4位に終わった五輪では準決勝・韓国戦で決勝2ランを被弾するなど3敗を喫したが、本来の抑えに戻り、復活への第1歩を記した。落合博満監督(54)も日本代表・星野監督の起用法に不満を示した上で、変わらぬ信頼を強調した。

 “北京の悪夢”を振り払う11球だった。登録即復帰登板となったマウンドは3点リードの9回、セーブがつく重要な局面。「普段とは(緊張感が)違った。しっかり自分を持って投げた」。岩瀬は自らの左腕を信じた。

 先頭の林威助(リン・ウェイツゥ)には直球でバットをへし折り三直に。関本は内角直球で遊ゴロ、代打のバルディリスをスライダーで中飛に仕留めた。今季28セーブ目を挙げた守護神は、ホッとしたように帽子のひさしに手をやった。

 中日の絶対的なリリーフエースが、北京五輪では信じられない姿をさらした。3試合で負け投手。特に大一番となった韓国との準決勝では巨人のイ・スンヨプに決勝2ランを被弾した。日本の応援席からは耳をふさぎたくなるような、心ない罵(ば)声も浴びた。疲労や精神的なショックは大きいはずだが「休んでも休まなくても体調は同じ。目の前にゲームがあるわけだから」と、帰国3日後にマウンドに立った。

 しかし、落合監督の岩瀬に対する信頼は何ら変わっていなかった。試合後、守護神とガッチリ握手を交わした指揮官は「ちゃんとした使い方をすれば抑えるんだ」と当然のように言った。北京五輪では藤川とともに抑えの上原につなぐセットアッパーを任され、本来の役割とは違った。とはいえ、敗戦投手となった試合はいずれも同点の場面での登板で、うち2試合は回をまたいだ2イニング目に失点した。「岩瀬は勝ちパターンで行く投手。そういう使い方をしないと…。長年ウチの屋台骨を背負ってきたヤツなんだから」。メダルを逃した責任を背負っている左腕をかばうように、落合監督は星野監督の起用法をバッサリ斬った。

 森バッテリーチーフコーチも冷静に分析する。「国際球は重いから、フォームを崩し、右肩が入りすぎていた。大丈夫だよ」。投球前にアドバイスされた岩瀬はいつものスライダーの切れが戻っていた。五輪期間中は浅尾、高橋といった若手が必死で代役を務めたが、25日の巨人戦では浅尾が2点のリードを守れず逆転サヨナラ負け。守護神がいれば…と思わせた。

 負ければ落合監督就任5年目で初の借金生活という大事な試合で、“抑えの仕事”に戻った岩瀬がキッチリ締めた。「自分が変わったとは思っていない。やるべきことはやってきた」。北京で受けた傷を振り払い、左腕が再び前を向いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000001-spn-spo
************************************************************
落合監督としてはおとなしいですね。もっと星野監督批判をしてほしいものですが、中日の監督としては星野監督批判は何かと波紋を呼びすぎるのかな。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 15:22| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

復帰森野は無安打…連敗で貯金ゼロ

【中日0−4阪神】中日は8月だけで4度目の零敗を喫し、2連敗で再び貯金がなくなった。この日は日本代表の森野が「6番・左翼」で復帰。だが4回1死一、三塁で空振り三振を喫するなど4打数無安打に終わった。落合監督は「うちは丸裸にされている。だからこういう成績になっている。阪神もこれまで嫌というほどこういう思いをしてきただろ」と冷静に話したが、4位・広島が1ゲーム差とまたも迫ってきた。

 ≪岩瀬「投げる準備はできてます」≫北京五輪で3敗するなど不本意な成績に終わった守護神・岩瀬が1軍に合流し、投手陣の練習に参加した。ちょっぴりやつれた様子だが「投げる準備はできてます」と意欲満々。当初は29日の広島戦(ナゴヤドーム)から合流予定だったが「一緒にやりたいと言ったんで」と森バッテリーチーフコーチが甲子園に呼び寄せた。早ければきょう27日から実戦復帰する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000011-spn-spo
************************************************************
オリンピック組が帰ってきただけに貯金ゼロから巻き返さないといけませんね。ようやく落合監督も思う存分采配をふるえるのではないでしょうか。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 16:37| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

荒木気力のスタメンも中日悪夢

「巨人6-5中日」(25日、東京ドーム)
 両肩には大きなバッグとバットケース。足を引きずるように歩いた。故障ではない。夢が散った北京での激闘9試合。帰国翌日にスタメン出場を直訴した中日・荒木。極度の疲労と虚脱感に全身が襲われていた。悪夢の逆転サヨナラ負けが、心の傷口に塩を塗り込んだ。
 24人の星野ジャパン戦士のうち、この日すぐに先発出場を選んだのは荒木と横浜・村田だけ。再調整、心と体に休息を与えるのも一手だった。だが、戦いの場に身を置き続けることで、食事もノドを通らず、眠れぬ夜を過ごした忌まわしい過去と決別したかった。
 予想以上の重圧。体重は1・5キロ減ったが、連戦の中で研ぎ澄まされた集中力は“極限”を維持した。五回二死満塁から、先制の3点適時二塁打。強行出場の道を選択した選手会長の意地が実った瞬間だった。
 「あー疲れた。負けたことの疲れじゃないよ。試合中もずっとしんどかったし。簡単に気持ちを切り替えられたら、いいんだけど。でも大丈夫」。心に負った痛みは消えないが、明日がある。未来がある。残り36試合、北京の借りを返すチャンスはある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000018-dal-base
************************************************************
折角荒木選手が頑張ってもチームが負けてしまっては、疲れが倍増するでしょうね。まあオリンピックの嫌な記憶を振り切るには試合に出場するのが一番良いのでしょうけど。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 14:12| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

中日・山本昌、史上最年長2ケタ勝利!

(セ・リーグ、巨人1−9中日、17回戦、中日10勝7敗、24日、東京ドーム)中日の山本昌投手(43)は24日、巨人17回戦(東京ドーム)で10勝目を挙げ、史上最年長となる43歳でのシーズン2ケタ勝利を達成した。今季2度目の完投勝ちで、自身が今月4日に記録した最年長完投勝利(42歳11カ月)も更新した。

 勢いが止まらない。円熟の投球だ。最後の打者・小笠原を右飛に仕留めた瞬間、山本昌が新たな記録を塗り替えた。

 「最年長? あまり年のことは気にせずやっているんですけどね。でも、長くやっていればついてくることなのかな」

 最年長2ケタ勝利、最年長完投をマークした。最年長記録を達成し続ける男は、敵地で“精密機械”と化した。

 立ち上がりの一回こそ小笠原にソロ弾を許したが、ベテランらしく即座に修正。「最初はボールがしっくり来なくてフワフワした感じだったけど、途中でタイミングをつかんだ。それをくずさないように投げました」。ストライク先行、着実に捕手の要求通りに投げる制球力で巨人を寄せつけなかった。

 終わってみれば2安打無四球完投。「最後は気持ちよかったですね」。現役最強のGキラー。200勝を成し遂げたのが巨人戦なら、最年長2ケタ勝利も巨人戦。巨人戦勝利数が40勝となり39勝の故村山実氏を抜き、単独3位に。通算勝ち星も203勝となり、こちらは元巨人エース・堀内恒夫氏に並んだ。

 「うれしいですね。子どものころはファンだったので」

 プロに入るまでは、生まれも育ちも関東圏。テレビで見る野球中継はいつも巨人戦だった。やはり強い巨人には魅了された。その巨人を支えた大エースに並んだことに無邪気な少年のように喜んだ。

 8月無傷の4連勝で、最年長月間MVPにも大きく前進した。この勢いがあれば、最年長最多勝のタイトルだって見えてくる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080825-00000017-sanspo-spo
************************************************************
43歳で2ケタ勝利とはすごいですね。しかも巨人を相手に達成するとはね。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 09:34| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

愛知県内で宿泊施設を探すには

愛知県ホテル宿泊施設ガイド
http://www.chibalink.com/aichi/
posted by nagoya2008 at 14:54| 宿泊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

中日投手陣に“岩瀬ショック”

中日投手陣に“岩瀬ショック”が走った。北京五輪で3敗目を喫した守護神・岩瀬に対し、帰国後のペナントレース復帰を心配する声が噴出。田村バッテリーコーチが「精神的ショックが大きいんじゃないかな。帰ってきて、やれるか心配だ」と危ぐすれば、200勝左腕・山本昌も「残念やね。マンちゃん(岩瀬)、今回は体調が悪かったからな。どうやって迎えようか…」と頭を抱えていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000011-spn-spo
************************************************************
岩瀬投手が帰国しても守護神として期待できるかどうかはちょっと不安ですね。まさかというような打たれ方をしていましたから、本人も一番大事な自信を失っているのではないでしょうか。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 15:53| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

“雨らめし”和田21試合ぶり一発は幻に…

21試合ぶりの一発は幻となった。4点を追う2回無死一塁、中日・和田がヤクルト・ウィリアムスの直球を左翼席へ弾丸ライナーで突き刺す追撃の2ラン。しかし、降雨ノーゲームとなり「こればかりは仕方ない。もちろん、生まれて初めてです」と苦笑いだ。それでもチームは負けていただけに「まあ、負けなかったからラッキーと思えばいい」と気持ちを切り替え、バスに乗り込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000013-spn-spo
************************************************************
折角のホームランが幻とはがっくりでしょうね。でもチームとしては負けていただけにラッキーかな。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:46| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?【中日】落合監督「主力打たなければ」

<横浜7−4中日>◇20日◇横浜
 中日が5回の1イニング7失点が響いて完敗した。先発川井進投手(28)は5回に突然崩れて7安打4失点で降板。2番手金剛弘樹投手(29)も5安打3失点を許した。攻撃は6回に李のタイムリーなどで2点を返し、9回には西川明内野手(24)がプロ入り初となる2ランを放ったが、最後まで横浜先発三浦をとらえきれなかった。落合監督は「まわりがいくら打とうが主力が打たなければダメだ」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080820-00000040-nks_fl-base
************************************************************
中日は相変わらず厳しい状況のようですね。もう少しの辛抱でしょうけど。


名古屋市ホテル宿泊施設情報
http://nagoya.amigasa.jp/
posted by nagoya2008 at 13:27| 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。